yattasama’s blog

小生の食道楽をご案内

土日でもランチメニュー 稲沢市・ブロンコビリー

土日でも午後4時までお得なランチメニューを提供しているのが、頑固ハンバーグで有名なブロンコビリー

午後3時近くに入店したので、日曜日ながらガラ空き状態。

小員はハンバーグとチキンステーキの両方を楽しめるランチ¥968円をオーダー。

パリッと焼かれたチキンの皮の下はジューシーな鶏肉。鉄板で蒸し上げられた玉葱も甘くて美味い。コーンもたっぷり。少し前までは、櫛切りのポテトが添えられていたが、ジャガイモ不足からかポテトフライに変更されていたが、これはこれで美味い。

ライスにテーブルに常備されている青海苔胡麻のふりかけをたっぷりかけて食べる。

 

妻は、かなり大判のハンバーグランチ¥858円をオーダー。

「多すぎる」と、小ぶりの小員のハンバーグと交換。

たっぷりオニオンソースをかけてペロリ。

 

前回貰ったジェラート&ドリンクバーのサービス券を使用してアイスとフリードリンクも堪能。抹茶アイスはしっかり抹茶味、ストロベリーは香りがいい。バニラは、やや乳脂肪が少な目なのかさっぱり味。

 

今月の誕生日チケットでケーキもいただき満腹に!

ご馳走様でした!

また来ます!

有料モーニング 稲沢市・珈琲元年

珈琲元年は、午後1時まで無料モーニングサービスがあるが、有料のモーニングも数種類が用意されている。

その内、目玉焼きベーコンモーニング¥280円追加と、パンサラダモーニング¥360円追加をオーダー。コーヒー代¥450円を入れると800円程度とけして安くない。

ベーコンモーニングは、厚切りのバタートーストに、ベーコンエッグ、サラダがワンプレートになっていてお腹いっぱいになる。

パンサラダは、厚切りトーストのハーフが野菜サラダに乗っかっててボリュームは十分。サラダにはオクラなどのネバネバ系から、ひよこ豆などの豆類、塩昆布など多岐に亘り実に健康的だ。

ご馳走様!

ガストの大皿プレート 多治見・ガスト

今日は、孫や娘婿の誕生日プレゼントを贈るために外出。

昼時なので、途中でガストに立ち寄り大皿プレートB¥1,791円とマヨコーンピザ¥539円をモバイル注文し、入店。元々、マヨコーンピザがセットされているが、一枚では足らないので、同じマヨコーンピザを単品で注文したのだ。

初めてのお店なので、駐車場の入り口に迷うが、予約の時間ちょうどに到着。

予約した旨を伝えると50歳台の女性スタッフが、申し訳なさそうに「ピザを間違えて作ってしまったので、今、作り直しています。2分ほどおまちいただけないでしょうか」と。

うん。2分程度なのに誤魔化すこともなく正直で素晴らしい。もちろん快諾した。

ピザは、コーンたっぷりで、ピザソースもベストの量。

大盛料理も店内で食べるのと全く同じ味だ。

プラチナチケットを使用して5%オフの¥2,214円の価値は十分だと思う。

ご馳走様。

配膳ロボット二機導入 稲沢市・ガスト

久しぶりにガストでモーニング。

おっ、ロボットが二機導入されている!

今までは、少ないホールスタッフが、配膳やレジ、ドリンクバーの補充や食器片付けでてんやわんやの状態だったが、かなり余裕がある様子。

そのためか、提供も早くなって、愛想も良くなっている。配膳ロボットのメリット大だ。

小員は目玉焼きベーコンソーセージ549円をオーダー。

ん?野菜が極端に少ないぞ。野菜が高騰しているから仕方ないか。

でも、ソーセージもロングサイズからウインナーサイズになってる。ベーコンもひと回り小さくなっている。ここでもステルス値上げが進行中の様だ。

でも、ドリンクバーが付いてこの値段だから許せる。

妻は、スクランブルベーコンソーセージ549円をオーダー。

こちらも野菜が少ないが、それ以外は依然と変化はほとんどなさそうだ。

60歳以上のプラチナチケットを使用して5%オフで満腹に。

ご馳走様でした。

強者必衰の理? 甚目寺・ど○ど○庵

昔々、大人も子供も列をなして大繁盛していた、ど○ど○庵。

今は、小員の中では、混んでないので行くお店になっている。

あちこちにFC支店があって、あれだけ流行っていたのに何故衰退したのか。答えは簡単。レジ横のセルフの鰹節を有料にし、セルフのネギをなくしたからだ。さすがにネギのセルフサービスはすぐに復活したが、鰹節は有料を維持。これを契機に一気に客離れが起きた。

きしめんをはじめ、名古屋の麺類に鰹節は必須だから無理はない。そこへ丸亀うどんやはなまるうどんが進出してきたから衰退の歯止めが効かなくなってきた。

結果、一日中湯釜を沸かしている経費を削ることになり客がセルフで温めることがなくなり、子供の楽しみは消えた。天ぷらやおにぎりも売り切れたらそれで終了のスタイルだから、ない時は注文して揚げたてを提供する他店に負けるのは当然。しかも脂が悪い、高い、美味しくないの三拍子。

この日も鰹節無しのうどんを避け冷麦550円に、コロッケ140円、アジフライ170円、しぐれのおにぎり140円しか残っておらず、売れ残り感満載のそれをチョイス。これで1000円はセルフサービス店の価格としては高い。高すぎる。美味しくないのに。せめて店員の愛想がよければ救いはあるが、無い。

妻は同様にうどんを避け、スクランブルエッグのあんかけパスタ720円をオーダー。

冷麦には申し訳ない程度の胡麻がついているだけで、生姜もネギも無し。麺は塊になっていてほぐれが最悪。

コロッケは脂が衣に染み込み胃もたれしそう。

アジフライは衣が厚く肝心の鯵の味は皆無。

おにぎりは小さく腹の足しにならず。

パスタだけは合格水準だが、セルフ店なら高すぎる。

まあ、気が向いたら食べに行くことにしましょう。

中華飯もGOOD 一宮名鉄・富泰楼

今日は名鉄百貨店一宮店でランチ。

コロナ禍が落ち着き移動制限がなくなったからか、百貨店は混雑。このお店も満席。

今日のランチは、ラーメンセットから中華飯&醤油ラーメンをチョイス。

妻は炒飯と坦々麺のセット。

以前バリそばセットを食べた時もそうだったが、いずれも餡が美味い。

中華でありがちのボリューム過大ということもない。

百貨店のテナントでありながら、リーズナブルにランチが食べられて嬉しい。

ランチのセットも町中華と同様の豊富さ。

また来ます。

ご馳走様でした。

 

 

和菓子も美味いぞ 甚目寺・シャトレーゼ

シャトレーゼと言えばケーキとかアイス、冷凍ピザが連想されるが、実は和菓子もなかなか美味い。

バターどらやき¥129円は、比較的、日持ちがする上に、皮がしっとりして美味い。餡は小豆と塩味が効いたバタークリーム。この塩味が絶妙なバランスで美味い。両○屋などの銘店と肩を並べるかそれ以上だと思う。価格から考えるとシャトレーゼの圧勝かと思う。

荒撞き大福¥129円は、その名の通り餅が粗く撞いてあって餅米一粒一粒が形をとどめている。大福と言うよりは、おはぎに近い。おはぎの餅と餡がひっくり返った形だ。

消費期限は短いが、消費期限ギリギリに食べても驚くほど餅が柔らかい。餡の甘さもくどくなくすっきりとした味だ。

これからもシャトレーゼの和菓子を買ってみようと思う。